【若干名募集再開】2泊3日で3000円!?奈良県宇陀市で留学をツクる!

キャンセルが出たため、若干名の募集をします【満員御礼】

エントリーはこちら

初の試み!プレの村・留学って!?どうして??

2020年11月連絡が来た。奈良県宇陀市に住んでいるトモ(今回も一緒にプログラムを創っていきます)からおためし研修支援補助金っていうのがあるよ。って知らせを受けたんだ。市外の事業者が宇陀の地域資源を利用した研修を行うにあたって支援をする、といった内容だ。

「これ 村・留学いけそうじゃない?」って。・・・かもしれないな。

2週間後に村・留学事務局のしゅーしと日野は宇陀に向かった。トモにお願いしたのは、宇陀の人に会いたいってこと。ボクたちは、この9年間で地域資源は人なんだって気づいたから。コーディネートしてもらって、宇陀の面白い人を次々に紹介してもらった。DIYで空き家を改装しながらゲストハウスARUYOを創った中本さん。参観地域の宇陀になんと?!「海を持ち込みたい」と精力的に活動する瀧口さん。(どういうこと??)「次会うときは、日本酒で乾杯しよう!」だって。それから、47歳で県の職員を退職後日本で初めて有機JASを取得し、現在は50人もの人が働く農業法人、農業学校、レストランを立ち上げた農家の山口さん。「目標と行動が大切なんだ」って熱く語ってくれた。説得力がすごい。かっこいい。

役所に向かった。企画課に行ってお話をするためだ。市役所職員でメールのやり取りをさせてもらった菊山さんと初対面。おためし研修支援補助金に関する説明を丁寧に受け、宇陀の魅力も教えてもらった。ボクたちは、中本さんの運営するARUYOに戻ってきて、トモ、中本さん、はるちゃん(地域で輝く明るいお姉さん)と話をした。宇陀で活動している人に会い、打ち合わせをし、新しい方向が見えてきたんだ。村・留学を創るための村・留学プレをやろう!って。

京都に帰り早速、菊山さんと相談の上、補助金の申請を出した。そして明くる2021年1月6日、宇陀市から補助金が降りた!補助金を活用して、今までやったことのないカタチで開催ができる!!20名までの参加者を募集して、参加費3000円で。一緒に村・留学をツクるプレ村・留学の開催を。多くの人と話あって、意見を交換して、最高のものにしていきたいな。

一緒に楽しむ仲間になろう。

<絶賛!これまでの村・留学生の声>

人と社会と地球はまわっていく。村・留学はそのことを、教えてくれました。

想像していたよりも、遥かに大きな感動と体験が村・留学にありました。人生を迷っていたり、漠然としてたりする人はぜひ、行ってみてください。

村・留学から帰ってきた今でも一つ一つの思い出が鮮明に思い出されます。毎日文章では書ききれないほどの刺激を、全身で受けました。共に生活した仲間ともかけがえのない思い出ができた。この9日間で様々な感情を毎晩ぶつけあったけれど、今では最高の思い出。

<確かな村・留学の2012年より9年間の実績>
過去開催地域 全国9の地域で開催。冊子9冊発行。移住者、地域定住者多数。
京都府南山城村・久多/長野県栄村/岡山県和気町・高梁市吹屋/鹿児島県与論島/高知県本山/新潟県荻ノ島/島根県島前知夫里島

エントリーはこちら

宇陀市は山に囲まれており、野の外縁部から山間部が広がる中山間地域だ。中山間では、農地を確保することが困難となる。だからこそ、宇陀の地では暮らしの工夫が生まれた。少しでも農地を確保し、生産効率を上げるために導入された棚田。漢方薬として利用される大和当帰は、宇陀が随一の産地となっている。モノがない中だからこそ、工夫を凝らし暮らしていく。そんな土地でボクたちは1からプログラムをツクる。その土地に住む人と出会い、自然と出会い、暮らしを体感する。暮らしを体験し、体感し、新たな価値を仲間と共に創り出す。これからの社会と暮らしを考える人がプログラムを1からツクる3日間へ。

イベント概要

イベント名:プレ村・留学 奈良 宇陀
日時:2月15日(月)〜2月17日(水)
会場:奈良県宇陀市 ※当日は10時30分に今出川駅集合の予定-貸切バスをチャーターします。
宿泊地:ARUYO guest house ※寝袋の持参が必要です。
※新型コロナウイルスの対策を実施します。ご協力をお願いします。

こんな人に来てほしい!
  • 留学プログラムをツクってみたい人
  • 地方創生に関心のある人
  • 地域の持続可能性について学びたい人
  • 地域の人の哲学を知りたい人
  • 将来の選択肢をさらに増やしたい人

エントリーはこちら

※なにか質問がありましたら
pakt8910(at)gmail.com
までお気軽にお尋ねください。(メールを打つ時はatを@に変えてお送りください)
担当者:村・留学 事務局 日野

PAGE TOP