エントリーから村・留学後までのデザイン

村・留学前のエントリーとサポート

【エントリーシート】
村・留学Webサイトよりエントリーを行い、その後事務局よりメールが届きます。
所定のエントリーシートをご提出していただいた後、事務局・主催地域の書類選考がございます。
エントリーシートでは、「持続可能性」をテーマにそれぞれ留学希望者が持つ価値観や想いを書いていただき、近い未来社会を描く希望者のみが村・留学生となります。

【事前研修】
エントリーシートでの書類選考後、合格者には留学前に京都で開催される事前研修にご参加していただきます。留学生は全国から集まるので、留学前にはこの時がはじめての顔合わせとなり、主催者も出席します。
事前研修には原則全員出席していただきます(事情によってはSkypeなどでの参加・事後の動画でのフォローも可能です)。
事前研修では、村・留学に必要な準備などはもちろん、これまでの留学経験者からの体験談、村・留学代表の松榮より、「なぜ、持続可能性がこれからの社会に必要か」というテーマでサステイナブル講義があります。
エントリーシートだけではなく、留学生がより学ぶための材料を明確にし、期間中に沢山の学びを深められるように設計されています。

いざ、村・留学へ

エントリーシート・事前研修を終えた留学生は、村・留学のイメージを持ってプログラムに積極的に取り組むことができます。村・留学中に訪れるその地域は留学生にとって最高の学びの場となります。

【アンバサダーミーティングに参加】
村・留学終了後、留学生はそれぞれの場所、生活に戻ります。村・留学で得た学び、価値観とのギャップが有り、また終了後に言語化できないことも多くあります。
村・留学では期間終了後も村・留学経験者であるアンバサダーとして、その後も活動できる機会を用意しています。毎週火曜日の19時から村・留学事務所にてアンバサダーミーティングが開催されており、村・留学の先輩や後輩とともに留学の振り返り、これからの社会について語り合える仲間と過ごす時間があります。

【村るの製作】
アンバサダーMTGでは、ただ仲間にあったり、話をするだけではありません。村・留学で感じた思い、聞いた話、体験した資源を本の製作・販売によって「言語化」することができます。その本が「村る」です。自分達の振り返りのために作るのではなく、本として外部の方に販売します。
製作をする中で、留学先の村をどのように伝えるのか、自分がどのように考えたのかということを深く考える機会です。また、販売を通して価値をどのように作り出すか、伝えるのか、その難しさを実感することができます。

【コーディネーターとして参加】
村・留学には主催者と留学生だけではなく、「コーディネーター」という留学生のガイド役を努める、留学経験者(アンバサダー)が参加しています。留学前の事前研修の設計、留学中のコーディネートは彼らが中心に進めるので、留学生にとって大きな存在となるでしょう。また、主催地域からしても初対面の大学生が多く参加するプログラムなので、そこでも仲介役として力を発揮します。
アンバサダーとして活動する中で、留学生として参加するのではなく、コーディネーターとして参加することで村・留学を提供する側にもなれます。

PAGE TOP