岡山 吹屋 冬

日本人としてのルーツを学び、経験し、豊かな暮らしを実践する9日間

 戦後GHQの登場で、衣・食・住・出産・教育・精神…etcの欧米化が進み、日本人として大切にされてきたことが失われた。また戦後、経済発展していく中で、様々な要因で、人と人との繋がりが分断化されていった。もちろん、GHQや経済発展が悪い訳ではなく、その歴史を受け、私たちがこれからどんな未来を作っていきたいか、そこに焦点を当てることが大切である。ここ吹屋には、戦前からの日本の文化・町並み・精神を受け継いでいる人たちが住んでおり、次世代へ引き継いでいる。村人みんなが吹屋が好きで誇りに思っている、この地で、89日暮らすことで、日本人としてのルーツを学び、経験し、これからの豊かな暮らしに繋がる。

吹屋4期生にエントリー

  1. プログラムの特徴
  2. 募集要綱
  3. 主催者
  4. アクセス

プログラムの特徴

フィールドワーク

現代社会に対しての問題意識に基づき、日本の文化・歴史・食・教育・精神などの情報を収集したり、インタビューし、その情報を記述・分析した後に、成果発表することで、今後の社会や自分の生き方・役割などについて向き合い、学びを深めることができます。

サスティナブル講義

日本人の自然観、死生観、歴史観、伝統的な精神である「大和心」などの日本のルーツを学び、日本人としてこれからどう生きていくかについて、自問自答します。

食の未来を考える

8泊9日間、3食、伝統的な食事(和食)を中心とした食事をみんなで食べ、時には作りながら、食の未来を考え、食で身体が作られていることを体感します。

誕生学

この冬に自然なお産を体験した田川家と産まれたての赤ちゃんと一緒に過ごし、「いのち」を感じ、学び、考えてます。

家族という最小限の社会を学ぶ

8泊9日、田川夫妻、そら君(5歳)、赤ちゃん(0)と暮らし、家族のあり方、夫婦(男女)のあり方、親子のあり方、11人の役割を考えます。

8泊9日間の集団生活

全国から集まった、同じ志を持つ仲間との集団生活。気づきをシェアすることで学びを深め、自分と仲間と向き合うことで、成長し、信頼できる仲間が出来ます。

 

募集要綱

・日本人としてのルーツを学びたい方

・昔ながらの暮らしを学びたい方

・不便だけど、豊かな暮らしを体験したい方

・食生活について考えたい方

・家族について考えたい方

・産まれたての赤ちゃんに触れたい方

・人として大切なことを学び、身に付けたい方

・「ただいま」と言える第2の故郷がほしい方

・好きなことで生きていきたい方

・田川家と仲良くなりたい方

主催者プロフィール

名前:田川 寿一さん

[自己紹介]

1980年生まれ。福井県出身。

 大学卒業後、自分探しも兼ねて、大阪、東京、福井と移動しながら、累計25個ほど様々な仕事を経験。その経験をもとに、自分の夢を見つけるも、半ば挫折。妻や友達のおかげで一歩を踏み出し、2013年に岡山県高梁市へ移住。オーガニックカフェを経営後に、クラウドファンディングREADY FORにて目標を達成し、ゲストハウスの運営を始める。毎月やまのうえのマルシェを主催。また1年に1度、ELEVEN VILLAGE 文化祭を開催している。今までにメディア等への掲載は、50回以上。講演会の依頼も多数。

ELEVEN VILLAGE

https://www.elevenvillage.org/

[村留学生へのMessage]

あの時の村留学があったから、今の自分がある。

あなたの人生のターニングポイントになるよう、陰ながら全力サポートします。

村留学が終わってからは、持続可能な社会のために、共に挑戦し、仲間になろう!

アクセス

岡山駅→JR伯備線60分→備中高梁駅→備北バス60分→吹屋
PAGE TOP