留学生の声

“とても大切なこと”

DSC_0364

「今の想いを書くことで残しておきたい」、こんな風に思ったのは初めてでした。

9日間、京都市左京区にある限界集落、“久多”で生活してきました。全国から来た大学生16名と共に。

研究室で都市計画を専門的に学び初めて約半年。
この半年は、とにかく知識をつけるために本を読み漁る日々でした。
「本を読むだけでなく、もっと自分の身体で、地方や集落の現状を感じたい」

そんな思いを抱えてモヤモヤしていたときに、
“久多”への村・留学に出会いました。

9日間を“久多”で過ごして私が一番感じたことは、“生きている”ということでした。
12745888_759080307556367_3585542998581951027_n
こんこんと降り積もる雪の中で、険しい表情をした雪山を背景に佇むカラス
静かに春を待つ雪の下の、ふきのとう、わさび、ねこやなぎ・・・
次の日には集落の表情は一変。
晴れ渡る青空の下、朝日に照らされてきらきらと輝く雪の花
山肌からちょろちょろと流れ出す雪解け水

そんな自然のすぐ側で、自然に寄り添って暮らす人々
狭い集落。煩わしい人間関係の中で、それを避けることなく暮らす人々
自分の人生について胸を張って語ってくださる方々
“久多の未来”への思いを力強く語ってくださる方々
IMGP5009
“久多”には、私が日常生活の中で忘れている、でもこれからの社会で生きていくためには
“とても大切なこと”が詰まっていたように感じます。

“久多”での集団生活。

たった9日間でしたが、今までになく真剣に“自然”と向き合い、“人”と向き合い、そして自分自身と向き合いました。
とても濃い時間をありがとうございました。

自分の中に迷いはまだまだあります。
ですが、みなさんに再会したときに自分の近況を、胸を張って語れるように、
もっと自然と人と、そして自分自身と向き合って一歩一歩進み続けます。
P2150060

関連記事一覧

  1. IMG_6446
  2. DSC03109
  3. 12650893_955524624528816_3938209866501013047_n
  4. 16681563_1784199025234548_6411448547805699451_n
  5. S__11583572
  6. IMGP4063

村・留学instagram更新中!

村・留学公式twitter

村・留学公式facebook

PAGE TOP