留学生の声

『村』での暮らし

IMG_6446

9日間、京都の久多という人口70人、過半数が高齢者という『限界集落』へと留学して参りました。

字面だけ眺めているとネガティブな印象を受けることも多い『村』での暮らし。
ところが都会での生活に慣れきってしまっていた自身の価値観を覆す、とんでもなく濃い時間でした。

『時間管理』という言葉があるように、都会での生活の中では、◯◯:◯◯に??など、
生活そのものを予定で縛ることの多かった日常が、
ここ久多では、朝起きたら、みんなでご飯を作り、留学生たちで手分けして、

・下草刈り
・おばあちゃんとの話
・村人へのインタビュー
・昼ごはん作り
などなどなどなど(書き切れません)
IMG_4347

時間に縛られることなく、のびのびと各々に自然とできた役割を果たし合う、そんな時間を過ごせました。

暮らしの中で、

・窯でご飯を炊くこと
・座布団で食卓を囲むこと
・虫の音に耳を傾けること
・草花の香りを嗅ぐこと
・長靴を履いて出かけること
・おばあちゃんたちからしわくちゃの笑顔を分けてもらうこと
IMG_3824
そんな『だんらん』の数々を味わうことのできた日々を幸せに感じます。

田舎・楽しい!

なんて単純に薄っぺらく感想をまとめるなんてことはできなくて、

村の抱える問題や、消滅しつつある『村そのもの』へのまなざしを肌で感じ、
けれどそういった問題を解決に向けて尽力する、
とてもたくさんの人々の姿勢を真近で見つめる機会がたくさんあって、

学び

ばかりの9日間でした。
DSC_4377
できることならばこの『村留学』という試みが全国的に広がって、
多くの若い人たちにこの経験が分かち合っていくことができればいいなあと、切に願います。

この場所で、学んだことは多すぎて、一つにまとめて書くことはできませんが、
少しでもこの豊かな経験を、読んでくださる皆さんにお裾分けできれば幸いです。

最後に。

みんなで作業した後、みんなで炊くご飯の味は、ただただ旨かったです。

村留学を作り上げてくださった全ての方々へ、

本当に、ありがとうございました。
DSC_7160

関連記事一覧

  1. 16865123_1867225283554817_777220637532357416_n
  2. P2131481
  3. IMG_6142
  4. 16681563_1784199025234548_6411448547805699451_n
  5. DSC03109
  6. 10991340_613727525427359_4707057911506437387_n

村・留学instagram更新中!

村・留学公式twitter

村・留学公式facebook

PAGE TOP