留学生の声

やっぱり美しい、だからここに住みたい

DSC_0207

はじめて久多を訪れたときから
あまり感動もできない自分が感動し
ここで住みたい。そう思ったから
住むことを決意した。
でも、いろんな人にその話をすると
やはり、現実を見ていない、住んだこともないのにと言われ
自分の感情的な部分と現実を見なければいけないといけない
という周りの声に揺らされる自分がいてずっと悩んでました。

CIG_IMG029

村・留学@久多「冬」三期に参加して一番感じたことは
「やっぱりここに住みたい、やっぱり美しい」
いろんな人に何で住みたいの?と言われ「美しいから」
とだけしか答えられなかった自分になぜか劣等感を感じ
いろいろな理由を考えたり、理由づけをしてきたけど
八泊九日実際に久多の滞在して
「やっぱり美しい、だからここに住みたい」
これ以上の理由はないということを感じた。

もちろんそこに住むために
どうやったら生計を立てれるか、久多に住む人のこと
久多の地域の古都、これからのこと
考えていかないといけないけど
これから「何で久多に住みたいの?」と聞かれたら

IMGP4597

「美しく、ここで住みたいからだ」と
それでも聞かれたら「一度来てみろ!」と
そうなんか自分に自信を持って言える気がする。

今回の八泊九日で参加した仲間の中で
一番これが具体的に学べたと言えないような気がしてたけど
自分の中で自信を持って言えるようになったことはとても大きく
自信のない自分にとってはとても革新的なことでした。
そしてそれを実現させるために考えてこれから生きます。

そして、今回の村・留学は関わってくださった全ての方々があってこそ生まれたもので
計画的偶発性の爆発力に驚かされました。

P2200064

八泊九日でこのメンバーで本気だったからこそ
自分の弱さやダメなところがわかりました。

そして本当にこんなにも過去のことを思い
戻りたい・会いたいと思ったことは正直ないです。やばいです
村・留学はヤバイってきいてたけど
ヤバスギタってのが感想です。

DSC_0081
もう戻ることができないのが現実だけど
でもたぶんあそこにいたメンバーは過去の戻りたいんじゃなくて
未来に進みたい仲間ばっかだから、これからも出会えると思う。
そして、久多の地に恩返ししに、また笑いに
楽しみに集まりたいね。
その時、ぼくは住人として迎えるつもりです。
だからいつでも帰ってきてほしい。
そして日本が、社会がどうなろうと
「久多は絶対になくならない」
だからいつでも帰っておいで
そういえる場所にしていきたいと思ってます。
久多の美しさを守りながらこれを実現させることが
ぼくの夢かと思います。

村・留学

こんないいもんをツクル仕事がしたいし
多くの人に感じてほしいそう思いました。

そして何よりもみんなに出会えたことに感謝したいです。

P2210224

関連記事一覧

  1. P2140023
  2. 16681563_1784199025234548_6411448547805699451_n
  3. DSC_0452
  4. IMGP4063
  5. 16865123_1867225283554817_777220637532357416_n
  6. P2131481

村・留学instagram更新中!

村・留学公式twitter

村・留学公式facebook

PAGE TOP