留学生の声

村での生活は、心地よかった。

P2140023

村での生活は、心地よかった。

雪降る中、柴を集めて釜で炊いたごはん。
みっちゃんが作った沢庵。
甘くなるように、と魔法がかけられた干し柿。
心を込めて丁寧に粉から作った、手打ちのお蕎麦。
みんなが見守る中でお肉になっていった猪を、綺麗に盛った牡丹鍋。

IMGP4276

色とりどりのお皿が並んだ食卓に、腰を下ろす。
全員で「いただきます!!」と声を合わせる。
「美味しいね〜!」と自然な笑顔が溢れる時間。

私の守っていきたいものは、これかもしれないと思った。

「自然を”自分の手で”食べる」
「食卓を囲む」

当たり前だけど、当たり前じゃなくなってること。
村にはそれが残ってる。ずっと昔から続いてる。

人口80人。平均年齢75歳。「限界集落」と言われる久多。

行って初めて知った。
久多には「希望」が溢れてる。

P2160008

「こんな良いところが、なくなるはずがない。」

ほっぺた赤らめて幸せそうに笑うおじいちゃん、おばあちゃん。
『生きるレジェンド』そう呼ばれる方々と出会って、お話をして、
「伝説になる前に、受け継がなくてはいけないことがある。」と強く思った。

IMGP3739

どんなに長く大切に守られてきたことも、
消えるのは、一瞬。もう戻ってこない。
だから、私は「後継者」になりたい。
食に関することだけでも、私が受け継いで、守りたい。

まずは、そのためにできることを探して、動く。

ありがとう、久多。
また帰ってくるね。

12742832_590659387750841_1123394272921268527_n

関連記事一覧

  1. IMG_6446
  2. DSC03109
  3. DSC_0452
  4. 16681563_1784199025234548_6411448547805699451_n
  5. IMG_5989
  6. S__11583572

村・留学instagram更新中!

村・留学公式twitter

村・留学公式facebook

PAGE TOP