留学生の声

久多で出会ったみなさんへ

京都府民の私も知らなかった土地、久多に滞在した9日間。
ここには想像以上の学びと出会いがありました。
村・留学を通して出会い関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。
本当に色々なことがあって、こんなにおもしろい毎日になるなんて思っていませんでした。

IMGP3573

村の人たちは、たくさんの仕事をしていました。
でも、全部、「これ、好きやからやってるねん」と言って笑うみなさん。
古いもの=不便なもの ではなく、かける手間には全部理由がある。
一つ一つ手間のかかることを、自らの工夫でどんどんおもしろくしていく日常。
もちろん、前向きなことばかりではなく課題も色々あるけれど
9日間で久多のパワーに圧倒されました。

IMGP5009
おばあちゃんたちの笑った時の顔が最高にまぶしかったです。
あんなに家庭ごとに異なる豊富な種類の干し柿を今まで口にしたことがありません。
かまどでお米が炊けるようになり、ご飯だけでなく、鍋敷きまで自作するなんて誰が予想したでしょうか。
獣から肉へと姿を変えた猪。まだわずかに動いていた猪の姿は今でもはっきりと思い出します。
自分たちで作った味噌も食べに帰りたいな。
最終日、ご挨拶に伺って帰る時、本当に寂しくて胸が痛かった…
毎日、文章では書ききれないほどの刺激を、全身で受けました。

そして、共に生活した奥出さん一家と萌子さんと三期生のみんな。
この9日間でさまざまな感情を毎晩ぶつけあったけれど、まだまだ予告編な気がします。
これからお互いにどんな未来を歩んでいくのか、楽しみでなりません。

普段あまり投稿しないけど、この出会いは一生もの。
本当に持続可能なものにしたいから、今ここに記しておきたいと思います。
また必ず久多に帰って来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事一覧

村・留学instagram更新中!

村・留学公式twitter

村・留学公式facebook

PAGE TOP